東京都高齢者安全運転支援装置設置補助制度のご案内

もうご存知の方も多いと思いますが、東京都が新たに設置した補助について紹介させていただきます。

 

八王子市は面積・人口ともに大型な市であるためか、車に乗っている高齢者の方が多くいらっしゃいます。近年「高齢者の交通事故」という観点から早期に免許を返納される方もいる一方で、お住まいの地域や生活環境によっては車での移動が必須となっている方も多いのが実態です。

そこで、東京都が新たに設置した「東京都高齢者安全運転支援装置設置補助制度」を利用することで、70歳以上かつ諸条件を満たす方は<急発進を防ぐための装置>を車両に取り付ける費用が最大で9割助成されるそうです。

この<急発進を防ぐための装置>があると、何かの拍子に誤ってアクセルを強く踏み込んでしまったとき、バックギアに入れたまま駐車場で前進しようとしたときなどに、グンと飛び出してしまうのを抑制できるようになるそうです。いま乗っている車両が適用可能なものであることが前提になりますが、乗り慣れた車に少ない費用負担でこういった機能を追加できるということです。

 

一部この機能を搭載できない車種もあるようですので、すべての方に適応するものではありませんが、八王子市内でも補助を受けられるお店があるようですし、70歳以上で車の運転をされている方は詳しく調べてみてはいかがでしょうか。

 

東京都都民安全推進本部ホームページはこちらから

注:今回の記事は東京都都民安全推進本部総合推進部交通安全課からの引用になりますので、お問合せ等は当センターでは受けられません。また、ご検討される方につきましては補助金受付期間や条件等についても直接ご確認下さいますよう、お願いいたします。