会員の皆様からのご質問

就業情報に何回申し込んでも声が掛からないのはなぜですか?
ボランティア活動やセンター事業への参加回数、就業先とお住まいの近さ、業務との適性、センターでの就業歴有無など、様々な条件を考慮した上で公益性に則り紹介する会員の選考を行っています。応募される仕事に希望倍率が高い際や上記のような条件によりなかなか就業をご紹介できない方もいらっしゃいますので、どうしても気になるという方は一度センターへご相談ください。
15日過ぎにおおるりや就業情報等の書類が届くが、就業情報の1日号も見たいのですが・・・
月に一度の資料配布は地域班の班長さん又は副班長さんが取り仕切って実施いただいています。これらの地域班活動をされている方も会員であり月2回の資料配布を行うことが難しいため、月報をお届けすることと未就業会員の方の近況確認を主として月1回の訪問を活動周期としています。1日付けの就業情報をご覧いただきたい方は、当センターのホームページをご覧いただくか、センター窓口でお渡ししている就業情報をご覧ください。
一つの就業先でどれくらいの期間働けますか?
特定職場制度により、人気のある就業先で最長3年(年度)となります。それ以外の就業先については原則8年となりますが、就業先の状況や希望者の有無により8年以上就業継続頂ける場合もあります。
リーダーや交通費など、手当てが出るものと出ないものがあるが、すべて出るようにできないでしょうか?
請負事業・派遣事業でも考え方は異なりますが、同じ請負事業においてもご依頼条件がそれぞれ異なりますので統一はできません。センターでもより良い就業環境設定について適宜交渉を行っていますが、就業紹介時に単価や手当の有無をご説明しますのでご納得いただける仕事を選んで就業ください。